10月22日(日)「お茶とケーキで特定秘密保護法と今の情勢を語る」

ワイワイトークのご案内

 突然の衆議院解散、続く野党合流の混乱で先の見通しが読めない現在です。安倍政権は、戦後の日本の外交を大 きく変えました。その出発点は、特定秘密保護法です。情報を国民の目から隠蔽することが可能となり、最もやりたかった安保関連法を作り、 そのために国民を監視していく共謀罪を成立させました。次は、9条改悪、戦争遂行のための国家総動員法でしょうか。
 このような情勢の中で、選挙の結果がいかであれ、私たちは特定秘密保護法廃止の運動を続けていかなくてはならないと思います。青木宏治先生たちと一緒にあれこれ語り合いたいと思います。みなさま、ご参加ください。

日 時   10月22日(日)午後1時30分
場 所   お菓子の浜幸・桟橋店「喫茶室」(高知市桟橋通り3丁目・駐車場有)
テーマ  「お茶とケーキで特定秘密保護法と今の情勢を語る」
ゲスト  青木宏治(高知大学名誉教授)
*12月6日夕方には、特定秘密保護法廃止、の集会とデモを予定しています。
[PR]
by himitsu-nakusu | 2017-10-05 16:20

「特定秘密保護法をなくす市民の会・高知」のブログです


by himitsu-nakusu